Skip to end of metadata
Go to start of metadata

目次

スナップショット配布サイト

Jiemamyの開発中成果物は、以下のロケーションに随時デプロイされます。

  • APIライブラリは Maven Repository として Snapshot Repository にデプロイします。
    • Bambooによるビルド時に自動敵にデプロイされます。
  • Eclipse Plugin は、Eclipse更新サイト として 開発用(snapshot)更新サイト にデプロイします。
    • コミッタが随時ビルドしてデプロイします。

とは言え、APIの方をテストするには、Eclipseにソースコードをチェックアウトした方が良いでしょう。APIの方をいじるかたは「テスターはじめてガイド」とか見てないで地豆コミッタはじめてガイドへどうぞ。というわけで、以降はEclipseのプラグインを動かして、色々挙動を見てくれる人向けの説明になります。

インストール

まず、開発中のプラグインをインストールEclipse本体を用意します。バージョンは3.5以降、ディストリビューションは好きなもので構いません。迷うならば、v3.6(最新)のJava Developerでいいでしょう。ちなみに、普段使いのEclipseにはインストールしないことをお勧めします。必ずテスト用の新規環境を作りましょう。

上記開発用(snapshot)更新サイトを利用して、上記のEclipseにプラグインをインストールします。

この画面に表示されるバージョン番号が、テスト対象のバージョンになります。バグ報告時に必要になるので、現在インストールしているバージョン番号はどこかに控えておいてください。バージョン番号は「0.3.0.201102011234」のように、バージョン番号+タイムスタンプの形式になっています。

起動

起動は、デバッグのコンソールを出すために、通常とは少し違う起動方法を使います。まぁ、コマンドラインオプションに "-console" を与えるだけです。こうすると、メインのウィンドウ以外に、デバッグ用のコンソール画面が出ます。開発版のEclipseは、随時ここにログを吐くので、裏でひっそり発生した例外などをチェックできます。

Macの場合は、Eclipse.appのあるディレクトリで、コンソールから ./eclipse -console で起動できるはずです。

操作

まぁ、好きに操作しましょう。操作時にProblemsビューも気にしておいてください。モデルのエラー(例えばテーブル名が不正、とか)がそこに表示されます。保存とか既存ダイアグラムのロードとかは、直感通りの操作でいけます。その他概要は下記の通り

 操作方法概要
  • 新規ダイアグラム作成
    1. メニューからFile>New>Otherを選択
    2. Otherカテゴリ内のJiemamy ER Diagramを選択
    3. ファイル名や置き場などを指定してFinish

      6

    4. エディタが開く
  • テーブルの配置と編集
    1. エディタ右上端の三角マークをクリックするとパレットが開く
    2. テーブルを選択して、ダイアグラムの好きな部分をクリック
    3. テーブルをダブルクリックすると編集ダイアログが開く
  • 外部キーの作成と編集
    1. パレットから外部キーを選択
    2. はじめに参照する側(制約を設定したい方)のテーブルをクリック
    3. 次に参照される側のテーブルをクリック

      7

    4. 外部キーを表す矢印をダブルクリックすると編集ダイアログが開く
  • 総合設定
    1. テーブルや外部キーが選択されていないことを確認する
    2. 選択されている場合は背景の白い部分をクリックし、未選択状態にする
    3. この状態で、背景の白い部分を右クリックし、プロパティを選択する
    4. 編集ダイアログが開く

バグかなと思ったら

  • とりあえず、コンソールにスタックトレースが出たらバグです
  • とりあえず、コンソールにERRORレベルのログが出たらバグです

    8

  • エディタでしか操作していないデータについて
    • Problemビューに「F」から始まるエラーコードのエラーが表示されたらバグ
    • エディタで開こうとした時に Data file is broken. と表示されたらバグ

      9

  • データファイルをテキスト(XML)ファイルとして手編集操作し、壊れてしまったファイルについて…
    • エディタで開こうとした時に Data file is broken. と表示されずに裏で例外が飛んだりしたらバグ
  • Problemビューにエラーが存在する時に生成したSQLが、エラーなくDBに適用できてしまったらバグ
  • Problemビューにエラーが存在しない時に生成したSQLが、DB適用時にエラーを起こしてしまったらバグ

その他、随時思いついたら書き足します。分からなければ何でも質問してください。

 ERRORレベルのログって何?

例えばこんな奴です。Thread-0の次に ERROR って書いてある奴ですね。DEBUGとかINFOはエラーじゃないす。

 スタックトレースって何?

例えば、こんな奴です。

バグを見つけたら

JIRAに登録します。チャットやメール等で教えてくれるのも良いのですが、正直なかなか把握しきれません。出来ればJIRAへの登録をお願いします。アカウントは、自由にサインアップして頂いて構いません。

課題登録画面からバグを登録

10

します。プロジェクトがわからなければ「Jiemamy eclipse plugin」プロジェクトで大丈夫でです。

  • 編集していたデータファイルがあれば、それを添付してください。 (warning) これ重要
  • 例外が発生した場合は、そのときのコンソールのログをコピーペーストで貼り付けてください。
  • その他、バグの状況、再現性はあるか、あれば再現する手順など、分かる範囲で詳しく記述してください。
  • スクリーンショットとかも、あると分かりやすいですね。JingGyazoがお勧めです。Jingは動画もとれます。

Footnotes
Ref Notes
6 ここでもう、consoleウィンドウにログが色々流れるはずです。
7 このとき、2番目にクリックするテーブルにキー制約が無かったりすると線は引けません。また、循環参照の場合も線は引けません。なぜ線が引けないのかは、現在はログに出るようになっています。
8 ERRORレベルのログは意外とカジュアルに出ます。が、致命的ではないので、そこまで大騒ぎしないバグですね。
9 ただし、作成したエディタのバージョンが異なる場合はこの限りではありません。古いスナップショットで作成したデータは、新しいバージョンで読めない可能性がたまにあります。
10 バグではなく、要望なども歓迎します。
Labels
  • None