Skip to end of metadata
Go to start of metadata

目次

準備するもの

  • Eclipse本体(Eclipse for RCP and RAP Developers

    3

    ) バージョンは最新を推奨します。

eclipse.orgのダウンロードサイトから、自分の開発環境のOSに対応するパッケージを入手します。

インストール手順

展開

Eclipse本体を、適当なディレクトリに展開する。

インストール先ディレクトリを、以下 ${ECLIPSE_HOME} とする。 ${ECLIPSE_HOME}/eclipse/eclipse.ini に該当するファイルがあるはずである。

Windowsの場合、展開ディレクトリの深さに注意が必要。Cドライブ直下に展開してから、目的のディレクトリに移動させると必ず上手く行く。詳細はPleiadesサイトの「Windows 上での zip 解凍時の注意」を参照のこと。

Macの場合は、Terminalから tar zxvf コマンドで展開するとよいです。

起動

${ECLIPSE_HOME}/eclipse/eclipse.exe

4

を起動。

ワークスペースディレクトリを求められるので、 ${ECLIPSE_HOME}/workspaces/jiemamy あたりがお薦め。

起動するとウィンドウが開くので、ひとまずWelcomeビューを閉じる。


Footnotes
Ref Notes
3 まぁ、分かる方はお好みでよいです。
4 Mac/Linuxの場合は適宜読み替えてくださいね。
Labels
  • None