Skip to end of metadata
Go to start of metadata

目次

また、アカウント名を登録するものに関しては、インフラ間で統一するようにしてください。混乱しそうなので。

いきなりまとめ

何に登録・参加するべきか? を立場別に整理してみました。あなたはプロジェクトのコミッタですか? コントリビュータですか? それとも、その手前の「興味はある」人ですか?

 

コミッタ

コントリビュータ

一般

Jiemamy-dev

必須

必須

任意

Jiemamy-notify

必須

推奨

任意

Jiemamy-users

必須

推奨

任意

Crowd(JIRA等)

必須

必須

任意

Jenkins

推奨

任意

任意

Lingr

推奨

推奨

任意

jiemamy.org

必須

必須

不可

メーリングリストへの登録

2008/09/18現在、Jiemamy関連MLは以下の3つです。最低限、Jiemamy-devには登録をお願いします。自分で登録できると思いますが、分からないことがあれば詳細はShinichi Ogawaに相談。

  • Jiemamy-dev: 開発関係の重要連絡用。(to join discussions of changes)
  • Jiemamy-notify: コミット通知や、CIビルド結果通知など、システムから自動で送信される通知系。 (to see changes as they are made)
  • Jiemamy-users: まだほとんど流量はありませんが、ユーザサポート用。 (to help others)

フォームから入会を申し込むだけではダメで、登録確認メールに記載されている URL をクリックする必要があるので、要注意。重要な連絡事項は基本的にMLを通じて行っているので、興味のある方は真っ先に登録お願いします。

Google グループ
jiemamy-devに参加
メール:
このグループにアクセス
Google グループ
jiemamy-notifyに参加
メール:
このグループにアクセス
Google グループ
jiemamy-usersに参加
メール:
このグループにアクセス

jiemamy.orgアカウント(メールアドレスなど)の登録

都元ダイスケに申請。

Crowdアカウントの登録

下記のように、JIRAにサインアップすることにより、上記を利用するためのCrowdアカウントを取得できます。

http://jira.jiemamy.org/secure/Signup!default.jspa から登録。登録後に、Keisuke Kamadaにdevelopersグループへの追加を申請してください。

JIRAにサインアップすると、しばらくするとFishEye/Crucible/Confluenceも使えるようになります。(同期にしばらく時間がかかります)

JIRA 自体の使い方はJIRAツアーが参考になる。メール通知とか便利ぽい。JIRA に登録し、アカウントがdevelopersグループに登録されると、メールが次々に届くようになるので、心の準備を。(多分設定次第でメールの調整はできると思います。誰かスクショ付きのガイドを書いてくれると嬉しい)

詳細はJIRAについてはKeisuke Kamada、FishEye/Crucible/ConfluenceについてはRyo Iwamaに相談。

Gravatarに登録

FishEye/Crucibleのユーザアイコンは Gravatarというサービス経由で取得しています。Crowdアカウントとして登録したメールアドレスで、このサイトに画像を登録すると、アイコン表示されるようになります。

CIサーバ(Jenkins)への登録

まぁ、アカウント作っても作らなくても…。これは任意で。自分で定期ビルドじゃない緊急ビルドを起動したい場合は登録すべし。詳細はcactusmanに相談。

Lingr

開発者用Webチャットです。入室するだけでOKですね。

http://lingr.com/room/jiemamy


null
Labels
  • None